行動指針

行動指針とは?

行動指針とは、Donutsのメンバーとして、
「常にどのように考え、どのような行動をすることを期待されているか?」を示す指針です。
以下は、Donutsの企業としての価値観をまとめたものです。

5つの行動指針

1. プロ意識

自分の基準ではなく、誰から見ても一流だと認められる仕事をする。
問題を見過ごしたり、出来ない理由を考え、自分を甘やかすのではなく、
常に緊張感を持ち、質の高い仕事を意識し、
不可能を可能にすることを考え業務に取り組む姿勢を持つ。

2. 勝利への執着

高い目標を掲げ、成果を出すために、最後の最後まで諦めずに取り組む。
これ以上打てる施策はないか、これ以上プロダクトを高める方法はないか、
徹底的に突き詰め、なんとしてでも成果を出す(勝利する)という強い意志を持って働くこと。

3. 全員リーダー

自分の後には誰もいない、という思いで仕事に取り組む。
「自分の仕事はここまで」と線を引いてやりっ放しにするのではなく、
自分が手掛けた仕事が成果に繋がる最後まで、
自分がそのリーダー(責任者)だという思いをもって仕事に取り組むこと。

4. 指摘より提案

業務中、問題点に気づいた時「それは違う」「それはおかしい」と指摘をする。
または、黙って不満を抱えることで止まるのではなく、
「こうしてはどうか」という具体的な改善策となる提案と行動をすることにより、
最高のプロダクト作り、そして最高のプロダクトを生み出す組織作りに取り組むこと。

5. 楽しむ

日々自分の力を出しきり、成長することを楽しむことが重要。

採用情報:カルチャー