2010年のニュース

プレスリリース

勤怠管理シフト管理タイムカードシステム「ジョブカン」をリリースしました。

無料で始められる飲食店向けシフト管理・タイムカードシステム“ジョブカン”リリース。
Webシステムの戦略立案・開発・運用を手掛ける 株式会社Donuts(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:西村啓成 以下、Donuts社)は、シフト管理・タイムカードシステム“ジョブカン”(以下、本サービス)を発売します。
従来の飲食店、娯楽産業(アミューズメント産業)などパートやアルバイトスタッフが多い現場ではシフト作成、タイムカード集計に時間がかかっている、人件費が月末にならないとわからない、複数店舗を運営していた場合、勤怠状況が把握しづらいという問題点を抱えていました。「ジョブカン」は、飲食店、娯楽産業での問題点に着目し、勤怠管理にかかるコストを削減するために開発されたシフト管理、タイムカードシステムです。

シフト管理・タイムカードシステム「ジョブカン」の主な特長

1)無料で始められる

今まで中小店舗では、勤怠管理にまでコストをかけることができませんでした。ジョブカンは有料版と変わらない機能で、従業員5人までは、無料で利用することができます。また、試用期間を30日設けていますので、従業員5人以上でも無料で試すことができます。

2)シフト作成が簡単

従業員が、自分の携帯電話でシフト申請を行い、管理者がFLASHで用意された直観的なインターフェースでPC操作に慣れていないユーザでも紙ベースのシフト作成のときと同じようにシフト作成を行うことができます。シフト作成時には、日ごとにかかる人件費が一目瞭然なので、どのくらいのコストがかかるかをあらかじめ把握することができます。また、作成したシフトは従業員の携帯から確認することができるので、シフト確認のためだけに出勤するなどということも必要ありません。

3)面倒なタイムカードの集計作業、修正依頼作業を自動化

ジョブカンはタイムカードの代わりに、フェリカやおサイフケータイを使って打刻行い、インターネット経由で打刻情報を集計するので、タイムカードでありがちな月末に集計作業が不要となります。また、打刻不備も自動で検出し、該当スタッフに修正依頼メールを自動で送るので、修正催促の手間が省けます。

4)複数拠点・店舗の管理を効率化

ジョブカンは複数拠点に対応しており、各店舗の勤怠状況をリアルタイムで把握することができます。また、遅刻、残業、前日の勤務状況など複数店舗を運営する時に把握しづらい項目を自動で担当者にメールしてくれるので、拠点外からも勤怠状況を把握しやすくなっています。

Donutsは、企業の人事労務担当者の業務効率化、管理コストの削減に貢献していきます。

■利用料金:

・初期費用:52,500円(税込)
※5人までの無料版は初期費用も無料です
・月間利用料 : 525円(税込)/1ユーザあたり
※10ユーザごとの契約となります
※料金については大規模プランも用意しています
※必要に応じて周辺機器のレンタルも行っています。

・周辺機器レンタル
PC+ICレコーダー : 3,675円/月(税込)
ICレコーダーのみ : 105円/月(税込)

『ジョブカン』

URL:http://jobcan.jp/
サイト開設日:2010年5月17日(月)
サービス内容:オンライン勤怠管理シフト管理タイムカードシステム