2015年のニュース

プレスリリース

【導入社数2500社】クラウド型勤怠管理システム『JOBCAN(ジョブカン)』がグローバル対応を開始。世界中の勤怠管理が可能に!

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)は、2015年4月6日より 自社が提供するクラウド勤怠管理システム「JOBCAN(ジョブカン)」のグローバル対応を開始し、世界中の勤怠を一元管理できるようになりました。

■「JOBCAN(ジョブカン)」について

ジョブカンとは、インターネットに接続するだけで勤怠管理とシフト作成が同時に行える、クラウド型の業務支援システムです。複数拠点の勤怠データをリアルタイムに確認・集計・抽出ができ、給与支払いまでの業務を簡素化、迅速化します。
また、シフト管理機能も搭載している為、勤務予定に対しての勤怠状況や予算管理をリアルタイムで把握することが出来ます。無料プランやチャットによるサポートも行っているため、管理画面の操作や設定に不安のあるお客様でもスムーズに本導入まで進めることが可能です。

【ジョブカン公式サイトURL】
http://jobcan.ne.jp/

■グローバル対応の背景と今後の展開

国内導入社数が2500社を超えた一方で『ジョブカンを海外拠点でも利用したい』というお声をこれまで数多く頂戴して参りました。そこで全世界どこでもリアルタイムの時間で打刻をできるよう時差対応を行いました、また各画面の英語化対応もあわせて行いました。
今後の展開としては英語以外の言語についても順次対応していく予定です。

■海外での主な利用シーン

・常駐の日本人スタッフのいない海外支社、工場、店舗などがある
・移動や出張の多い現地スタッフが多く現状打刻方法がない
・これから海外を中心に新規事業を立ち上げようとしている

■英語版のご利用方法

ジョブカンホームページ( http://jobcan.ne.jp/ )内にある「今すぐ無料で試してみる」ボタンからアカウント発行を行っていただき、初期設定時に言語の選択を行っていただきます。
設定後は、英語版の管理者用画面と従業員用のPC・モバイルマイページがご利用いただけます。ジョブカン公式サイトの英語版につきましても順次対応していく予定です。