2015年のニュース

プレスリリース

クラウド型ワークフローシステム『ジョブカンワークフロー』のβ版をリリース

クラウド型勤怠管理システムJOBCAN(ジョブカン)を提供する、株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が、ジョブカンシリーズ第二弾のサービスとして、クラウド型ワークフローシステム『ジョブカンワークフロー』のβ版を2015/12/10にリリースしました。

 

ジョブカンワークフローを利用することで、企業で発生する申請や承認などの業務の簡素化・見える化ができ、企業の意思決定のスピードアップが図れます。

『ジョブカンワークフロー』リリースの背景

 

株式会社Donutsでは2007年からクラウド型勤怠管理システム「JOBCAN」を提供しており、企業における間接業務の効率化に貢献して参りました。クラウド型サービスによる企業の間接業務の効率化の余地はまだ多くあると考えており、ジョブカンシリーズとしては第二弾となるワークフロー分野への参入を決定いたしました。

昨今様々な業務がシステム化されていますが、企業における紙文化は依然として根強く、紙での申請・承認を行う企業は多数存在しています。しかし紙での管理では、申請のルールが不明瞭で承認までに時間を要したり、不要な紙が増加の一途を辿るなど、申請が増えるにつれ申請書の管理が困難になり、企業における意思決定スピードの低下の要因となっています。また、既存のワークフローシステムでは実際の操作や導入面で課題が多く、前述の課題を完全に解消しきれていませんでした。

ジョブカンワークフローでは、申請、承認がすべてワンクリックで行え、さらに申請書の承認状況も一目で確認できるので、申請・承認にまつわる業務を大幅に効率化させることができます。また、初期設定もクリックだけで簡単に行うことができ、システム導入面でのハードルを大幅に低下させています。

株式会社Donutsでは、ジョブカンワークフローによる申請・承認業務の効率化を通してクライアント企業における間接業務の効率化を実現させ、より本業にフォーカスできる状況作りを支援してまいります。

 

『ジョブカンワークフロー』について

 

ジョブカンワークフローとは、利用者が迷わないシンプルなUIや簡単な操作性と、申請・承認にかかる時間を短縮できる様々な機能で、会社の意思決定のスピードを大幅にアップさせるクラウド型ワークフローシステムです。初期設定などもワンクリックで簡単に行えるので、導入にも時間がかかりません。

○シンプルで使いやすいUI

利用者が迷わず申請や承認を行うことができるような、わかりやすいUIが特長です。承認待ちの申請の検索も簡単に行うことができ、申請・承認業務のスピードアップに繋がります。

○申請・承認のスピードアップに繋がる様々な機能

申請に関するコメントをチャットのようにやり取りできる機能や、申請書を承認者や申請者以外のユーザにも共有可能にする機能など、申請・承認業務のスピードアップに繋がるな機能を搭載しています。

○初期設定が容易

ジョブカンワークフローでは申請書の雛形や承認経路もクリックのみで簡単に作成できます。初期設定にあたり、プログラミングなどの専門的な知識は一切必要ありません。

 

■ 今後について

2016年2月にジョブカンワークフローの製品版リリースを予定しております。また、製品版リリースにむけて、申請・承認業務のスピードアップに繋がる様々な機能追加を行ってまいります。

 

■ サービス概要

ジャンル:ワークフローシステム
サービス名:ジョブカンワークフロー
料金:β版期間は無料
URL:http://wf.jobcan.ne.jp

 

■株式会社Donutsについて

商号 : 株式会社Donuts
所在地 : 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
代表者 : 代表取締役 西村啓成
設立 : 2007年2月5日
事業内容 : ASP事業、モバイルゲーム事業、WEBサービス事業
企業サイト : http://ww.donuts.ne.jp/
<2014年テクノロジー企業成長率ランキング第12回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」にて、日本10位を受賞致しました。>