2016年のニュース

プレスリリース

クラウド型ワークフローシステム「ジョブカンワークフロー」製品版を2016年2月1日にリリース

6,000社以上の導入社数を誇る勤怠管理システム『ジョブカン』を提供する株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が、ジョブカンシリーズ第2弾として、クラウド型ワークフローシステム『ジョブカンワークフロー』の製品版を、2016年2月1日にリリースしました。

 

ジョブカンワークフローを利用することで、企業で発生する申請や承認などの業務の簡素化・見える化ができ、企業の意思決定のスピードアップが図れます。

製品版に向けての機能追加

 

ジョブカンワークフローとは、企業の意思決定のスピードアップをコンセプトに開発された、クラウド型ワークフローシステムです。利用者が迷わないシンプルなUIやかんたんな操作性、また申請・承認にかかる業務を効率化できる様々な機能を取り揃えていることが特長です。製品版リリースにあたり、2015年12月にリリースしたβ版から多数の機能を追加しております。

○初期設定がよりはやく、かんたんに

ジョブカンワークフローでは、利用するユーザの登録や承認経路の設定、申請書の雛形であるフォームの作成などの初期設定を、全てクリックのみでかんたんに行うことができます。さらに、製品版リリースに伴い追加した様々な機能により、初期設定がよりかんたんに、そしてはやく行えるようになりました。
例えば、申請書の「テンプレート機能」を利用することで、あらかじめ申請項目が設定したテンプレートを利用してフォームを作成できるようになり、フォーム作成をより素早く、かんたんに行えるようになりました。また、各種マスタデータのCSVインポート機能が追加され、ユーザの登録や取引先の情報に関しても、設定に係る時間を更に大幅に短縮することが可能になりました。

○多彩な通知機能で承認完了までの時間を短縮

承認待ちの状態で放置された申請に対してアラートメールを配信する「アラート機能」が追加され、承認待ちで放置されてしまっていた申請の検知が可能になりました。また、申請のステータスが変わった場合などにチャットで通知を受け取ることができる「チャットツールとの連携機能」を追加し、申請状況をより便利で素早く把握することが可能となりました。

その他にも、申請に関するコメントをチャットのようにやり取りできる機能や、申請書を承認者や申請者以外のユーザにも共有可能にする機能、Googleアカウントでのログインなど、申請・承認業務のスピードアップに繋がる様々な機能が追加されました。

 

β版リリース後2ヶ月でのアカウント発行数100件突破

 

β版をリリースした12月10日から製品版リリースまでの約2ヶ月間で、既に100社以上にアカウントを発行いただきました。製品版リリース後は、申請から承認までに係る時間の短縮に繋がる機能などを随時追加し、より多くのお客様に満足していただけるサービスの提供を行うべく励んでまいります。

キャンペーン紹介

 

製品版リリースにあたり、2016年2月中に有料プランのお申し込みをされたお客様に対し、無料トライアル期間延長のキャンペーンを行います。

○キャンペーン詳細

対象 : 2016年2月中に有料プランのお申し込みをされたお客様
キャンペーン特典 : 無料トライアル期間を30日間から60日間に延長

 

■ サービス概要

ジャンル:ワークフローシステム
サービス名:ジョブカンワークフロー
料金:
・無料プラン:0円(初期費用、サポート費用無料。機能制限あり)
・有料プラン:1ユーザ200円〜(初期費用、サポート費用無料。30日間の無料トライアル期間あり)
URL:http://wf.jobcan.ne.jp

 

■株式会社Donutsについて

商号 : 株式会社Donuts
所在地 : 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
代表者 : 代表取締役 西村啓成
設立 : 2007年2月5日
事業内容 : ASP事業、モバイルゲーム事業、WEBサービス事業