プレスリリース

クラウド型電子カルテ「CLIUS(クリアス)」の技術顧問に 大橋克洋氏が就任しました

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供する、クリニック向けクラウド型電子カルテ「CLIUS(クリアス)」の技術顧問として、大橋克洋氏が就任したことをお知らせいたします。

業務を効率化させること、診療ストレスを減らすことを追求しつつ、他医療機関とスムーズに連携できる「これからの医療のIT化にふさわしい電子カルテ」の開発に関与します。
また、医師の立場から、診療を快適にする方法を共に考え、CLIUSの成長を加速させます。

コメント

CLIUSは、今まで見てきた中でも非常にスマートな電子カルテだと思います。2018年にリリースされたものなので、使い勝手の向上やメンテナンス性などを精査して、より熟成したものにしたいです。
私自身は30年間、診療現場で毎日電子カルテを使い、同時に日々改良を加え開発してきた経験があります。開発したカルテをオープンソースとして一般開放し、ユーザーのニーズなどに対応してきた経験や知識をCLIUS に反映させ、医療現場に「快適でより良い作業環境」を提供できればと思います。
また、これまでいくつもの電子カルテ開発チームに参加してきましたが、CLIUSのチームは最も活発、かつセンスが良いと感じております。これからが楽しみです。

プロフィール
大橋産科婦人科 院長
電子カルテ「NOA」開発者
社団法人日本医師会 医療IT検討委員会 元委員長
社団法人東京都医師会 元理事(医療情報担当)
特定非営利活動法人 MedXMLコンソーシアム 元理事長
特定非営利活動法人 医療ネットワーク協会 理事
日本HL7協会 元理事

就任の背景
大橋氏は、医療の現場に身を置きながら、クリニックに特化した電子カルテ「NOA」を開発。長年電子カルテに携わった経験をもとに、医師の悩みを、開発側のテクニカルな提案に置き換えてアドバイスしてくださいます。CLIUSがこれまで以上に追求すべき「医療の現場で本当に使いやすいカルテ」の提供を実現すべく、技術顧問にむかえました。

CLIUS(クリアス)」概要
CLIUS(クリアス)」は医師にとって効率的なカルテ入力作業を実現し、患者さまと親密な診察時間を設けることができる電子カルテサービスです。診療の中核として開発され、直感的な操作を実現し、自動学習機能やレセプト分析サポートでクリニックの時間創出のお手伝いを行い、他医療機関や周辺システムと連携しやすい設計となっております。
公式サイトURL https://clius.jp/