プレスリリース

哀川さん自慢のカブトムシパネル&手越さんの愛車ランボルギーニ・ウルスも登場。ジョブカン新CMで哀川翔さんと手越祐也さんが初共演! 「スマホで承認篇」、「哀川部長の改革篇」、「手越!俺を助けろ篇」の3本を公開

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成 以下、当社)は、当社が提供する クラウド型バックオフィス支援システム「ジョブカン」のCMを、2020年10月6日より公開。今後、タクシー広告、アドトラックなどを順次実施します。CMは、ジョブカン公式ホームページ内のCMギャラリー( https://all.jobcan.ne.jp/cm/ )およびYouTubeジョブカン公式チャンネル( https://bit.ly/3mYjLYp )でも視聴できます。

CMには、 “Vシネマの帝王”こと哀川翔さんと、実業家やYouTuberなど新しい活動に注目が集まる手越祐也さんが登場します。テーマは新型コロナウイルスの感染拡大により導入が推進されている「テレワーク」や、テレワークを実施する際の課題である「紙書類」、「稟議書・申請書への押印作業」。これらを二人の掛け合いを通じてコミカルに表現しています。
部長役の哀川さんと部下役の手越さんは今回の撮影が初共演でした。大胆で愛嬌たっぷりの手越さんと、部下に振り回されながらもしっかり突っ込む哀川さんとの相性は抜群で、動画からも和やかな雰囲気がにじみ出ています。
撮影では一風変わった試みとして、昆虫愛好家という一面も持つ哀川翔さんの自宅に飾られている「カブトムシパネル」や、手越さんの4,000万円を超える愛車「ランボルギーニ・ウルス」を使用。哀川さん・手越さん、それぞれのYouTubeチャンネルにてコラボレーション動画も本日夜公開予定ですのでこちらもぜひご覧ください。

・哀川翔さんYouTubeチャンネル「SHOWAIKAWA video log」:https://bit.ly/3cO0ILW
・手越祐也さんYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」:https://bit.ly/3i9bTQ9

【CMストーリー】
■スマホで承認篇

サービス:ジョブカンワークフロー(https://wf.jobcan.ne.jp/
哀川部長が仕事をしていると、手越さんから「申請していたカブトムシ輸入事業に取り掛かりたいから早く承認してください!」という連絡が入ります。「ハイ承認!」とスマホで承認する哀川さん。テレビ電話越しの手越さんの背景には高級車ランボルギーニ・ウルスが。ふと哀川さんが申請画面を見るとなんと車購入代として4000万円の申請も届いていました。「お前ランボルギー⼆で通勤するやつがいるか!バカヤロー。」「お前4000万って、⾞買ってんじゃねーよ!」という哀川さんのツッコミに「ティッ!」と返す手越さんでした。

■哀川部⻑の改⾰篇
サービス:ジョブカン(https://all.jobcan.ne.jp/
哀川部長と手越さんが社長室に押しかけ、「社⻑!我が社には問題が⼭積みです!」と自社の問題を投げかけます。過酷な環境で働く従業員は全てジョブカンで解決すると哀川さん&手越さん。最後は皆で「改革だ~!」と訴えます。

■⼿越︕俺を助けろ篇
サービス:ジョブカン労務管理(https://lms.jobcan.ne.jp/
書類まみれで作業する哀川部長。次から次へと従業員からお願いが飛んできます。その様子を手越さんは笑って見ていますが、ついに哀川さんが「テゴちゃん、助けて…」と助けを求めます。手越さんはすかさず「ジョブカンっしょ!ジョブカン、ジョブカン!」と笑顔で回答します。

【撮影エピソード】
今回が初共演のお二人、初めて顔を合わせたのはなんと撮影現場のお手洗いでした。お手洗いから聞こえてくる「おはよう!」「よろしくお願いいたします!」の元気な声にスタッフもびっくりしていました。まずは手越さんの愛車ランボルギーニ・ウルスとともに撮影。自撮り棒片手に話す手越さんのおちゃめな演技が印象的でした。
哀川さんはびしっと決まったスーツ姿が迫力たっぷり。時には持参されたカブトムシパネルを並べて「どれをセットに置く?」と聞いてくださるなど、撮影現場を和ませる気さくな一面も垣間見えました。
「ジョブカン!」と決めポーズをとるお二人の共演シーンは、初めてとは思えないほど息ぴったりでスムーズに撮影が進みました。全編通してアドリブを混ぜて演じてくださり、お二人のキャラ・演技力・サービス精神が光るコミカルでジョブカンらしいCMに仕上がりました。
休憩時間にはお互いのYouTubeチャンネルの撮影を実施。時間を追うごとに和気あいあいとした雰囲気が広がりました。

【哀川翔さんコメント】
部下役の手越くんとの掛け合いが面白かったよ。俺たちのキャラクターが生かされた作品になってると思う。
あと、見どころはやっぱり俺のカブトムシパネルだね(笑)。「撮影に使用したい」って頼まれたときはビックリしたけど、俺が自宅でテレワークしているシーンに使われているからリアルだし、面白い映像になってるんじゃないかな。

【手越祐也さんコメント】
哀川さんと作品で共演するのは初めてでしたが、すごく和やかで楽しい撮影でした!
僕は哀川さんの部下役だったんですが、金髪だし、派手なスーツ着てるし、ランボルギーニで会社に来るし、「何だコイツ」って感じですよね(笑)。ちなみにCMに使った車は、撮影用とかじゃなくてマジで僕の愛車なんですよ。そういうのも含めて、楽しんで見ていただけたらうれしいです!

【CM概要】
■タイトル(各30秒)
・スマホで承認篇
・哀川部長の改革篇
・⼿越︕俺を助けろ篇

■公開日・エリア
・ジョブカン公式HP:2020年10月6日(火)
・YouTube       :2020年10月6日(火)
・タクシー広告        :2020年10月19日(月)
東京、神奈川、埼玉、千葉、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡、札幌
・アドトラック        :2020年11月1日(日)東京都内

■URL
【ジョブカン公式HP】
https://all.jobcan.ne.jp/cm/

【YouTube】
・スマホで承認篇A

・スマホで承認篇B

・哀川部長の改革篇A

・哀川部長の改革篇B

・⼿越︕俺を助けろ篇

【出演者プロフィール】
哀川 翔(あいかわ しょう)


・生年月日:1961年5月24日
・出身地 :鹿児島県(徳島県生まれ)
・経歴  :1984年に一世風靡セピアの一員としてデビュー。ドラマ『とんぼ』で俳優として注目を集め、その後、数々の作品に主演。”Vシネマの帝王”と呼ばれるようになる。現在はバラエティ番組や情報番組でも活躍している。「第8回 日本映画プロフェッショナル大賞」および「第1回 DVシネマ大賞」で最優秀主演男優賞、「第13回 日本映画批評家大賞」でベストパーソナリティー賞、「第28回 日本アカデミー賞」で優秀主演男優賞(ゼブラーマン)を受賞。昆虫愛好家という一面があり、特にカブトムシについては2万匹以上を羽化させた実績がある。また世界記録級(全長88mm)のカブトムシの育成にも成功している。

手越 祐也(てごし ゆうや)

・生年月日:1987年11月11日
・出身地 :神奈川県
・経歴  :2002年、ジャニーズ事務所に入所。2003年にNEWSのメンバーとしてCDデビューし、ドラマ『しゃばけ』『デカワンコ』、映画『疾走』『ホタルノヒカリ』、日本テレビ系バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』などに出演。『FIFAクラブワールドカップ』の日本テレビ系メインキャスターも務めた。2020年、ジャニーズ事務所を退所。現在は実業家、YouTuber、ゲーム実況者としても活躍している。YouTubeの『手越祐也チャンネル』では、総額4,000万円を超える愛車、ランボルギーニ・ウルス(Urus)を公開するなどして話題となった。2020年10月現在、チャンネル登録者数は152万人を突破。

■『ジョブカン』について
ジョブカンシリーズは、「ジョブカン勤怠管理」を始めとし、「ジョブカン経費精算」「ジョブカンワークフロー」「ジョブカン採用管理」「ジョブカン労務管理」「ジョブカン給与計算」「ジョブカンBPO」の全7サービスからなる、バックオフィス業務を効率化するクラウドサービス群です。企業の創業期から成熟期まであらゆるステージ・規模に対応しており、現在90,000社以上が利用しています。高機能で使いやすいうえ、低価格で利用可能。働き方改革関連法にも対応しております。点在する各領域を効率化しながら、システム・データの一元化を進められます。
・公式サイト:https://all.jobcan.ne.jp/

■会社概要
・商号   :株式会社Donuts
・所在地  :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者  :代表取締役 西村啓成
・設立   :2007年2月5日
・事業内容 :クラウドサービス事業、モバイルゲーム事業、WEBサービス事業
・企業サイト:https://www.donuts.ne.jp/